髪の毛が原因で老けて見えることを、ご存知ですか?

髪の毛




40歳を過ぎた頃から髪の毛も元気が無く、抜けやすくなったり今までとは違った感覚を実感している方も多いはずです。特に女性はホルモンバランスの変化によって髪の毛が抜けやすくなったり、プレ更年期なども出てくるので体調が急に悪くなったり、火照りを感じるなど今までとは違った感覚になるので対策が必要になります。髪の毛もまず洗髪前にブラッシングで地肌を刺激せず、優しくブラシでとかしてから洗髪するのは重要になります。また洗う時は頭皮マッサージ用のブラシなども発売されているので、使用してみるとよいでしょう。髪の毛は40歳過ぎるとパサついて抜けやすくなったり、分け目部分が薄くなる傾向にあるため、日頃からのケアはとても重要になります。以外と知られていませんが、髪の毛は年齢も出るためケアが必要になります。
頭皮マッサージ
頭皮マッサージも毎日行うことで、血流がよくなり抜け防止にもなるため洗髪時には行うとより効果的です。朝晩と女性用育毛剤を使用することで、頭皮もスッキリとして気持ちよく過ごせるはずです。日中は紫外線対策も行うべきです。紫外線によって髪の毛はおもいっきり刺激を受けやすい場所ですし、防止やUVケア商品など使用して、紫外線から避けるようにすべきです。髪の毛はパーマ、カラーリング、紫外線やシャンプーなどで日頃から刺激を受けています。40歳過ぎてから一気に抜け毛などで症状がではじめるケースもあるため、日頃からのケアを十分に行うことは何より大切です。髪の毛は刺激を受けやすいですが、頭皮マッサージなど日頃からのケアを行うことで対策はできます。ブラシ選びも天然素材を活かしたものに変えることで頭皮への刺激も心地よい感じになり、傷つけることはありません。またドライヤーも熱風をそのまま当てていると頭皮も火傷してしまいますし、冷風と温風を交互にドライヤーで行うことで刺激も少なくなります。
髪の毛はホルモンバランスに影響されやすい部位なので、プレ更年期かもと感じてらっしゃるようでしたら、漢方薬やホルモン剤など婦人科へ行って処方してもらうのもよいですし、抜け毛が増えた場合など婦人科の医師へ相談することで、何かしら対策方法が見えてくるはずです。シャンプーも刺激があるものは避けるようにして、なるべく天然成分配合でしっとりとするようなものへ変えるなど、自分にあったシャンプーを利用しましょう。アラフォー世代になると化粧品やシャンプーなど急に合わなくなることもあり、そうした場合は変えるべきです。



サブコンテンツ

このページの先頭へ