少しのお酒が美容に効果あり

ワイン




お酒は飲みすぎると健康や美容に悪影響を及ぼしますが、逆に少量のお酒を飲むことは美容効果を発揮します。まずお酒には血行を促進させる作用があります。美しさを保つための栄養素は全て血液によって運ばれます。そのため血行がよくなければ美しくなることはできません。この点でお酒は大きな役割を果たしているのです。またお酒は腸の働きを活発にさせます。この働きは消化吸収を助けてくれるために、食べたものから効率よく美容に必要な栄養素を取り出すことができるのです。またこの働きによって老廃物や不要物をスムーズに体外に排出することができるようになります。老廃物や不要物は老化を促進させ、ときには肥満を引き起こすこともあります。そのようなものが体内から取り除かれるということは、美容と大きく関わっているのです。またお酒の中には抗酸化作用のある成分が含まれているものがあります。赤ワインなどはそのうちの一つです。このような成分が含まれているものにはアンチエイジング効果があります。なぜなら体内で酸化が進むと老化が促されてしまうからです。またお酒には食欲を増進させる働きもあります。美しさや若さを保つには、新しい細胞が活発に作られなければなりません。そのためにはきちんとした食事を取る必要がありますが、食欲がなければそれは不可能です。しかしお酒を飲めばそれが解消されます。このように少量のお酒には美容を促進させる効果があるのです。



サブコンテンツ

このページの先頭へ