リコピンでシワ・シミ対策

トマト




シミやシワなど肌の老化の原因の8割は紫外線です。でも、どうして紫外線でシミやシワが増えてしまうのでしょうか。
紫外線を浴びると活性酸素が発生します。活性酸素には体内に侵入した細菌を殺す働きがありますが、過剰に発生した活性酸素は体に害を与えます。活性酸素によりメラニンの生成が促されるためシミができます。紫外線を浴びて発生した活性酸素は、肌の奥のコラーゲンやエラスチンを切断します。肌の弾力を支えているコラーゲンやエラスチンが切断されてしまうとシワとなります。肌表面にできる乾燥によるシワは保湿で改善が期待できますが、活性酸素によるシワは太く深いので保湿では改善が難しいです。
シミやシワを防ぐには活性酸素対策が重要です。そのために必要なことが食べ物から抗酸化成分を摂ることです。活性酸素を消去する力が体に備わっていますが、その力は40代ころから衰えてきます。活性酸素から守ってくれるのがリコピンです。リコピンはβカロテンと同じカロテノイドの一種で、βカロテンよりも高い抗酸化作用があります。リコピンはトマトやスイカに多く含まれています。ある企業の研究ではトマトジュースを毎朝飲んでシワが減少する、メラニンの生成が抑制されることが確認されました。リコピンは体内に蓄積できないので、毎日摂る必要があります。トマトジュースなら毎日摂りやすいですね。トマトを食べる場合は赤い色が濃いほどリコピンが多く含まれています。ビタミンEと一緒に摂るとメラニン抑制力がアップします。



メニュー

このページの先頭へ