ハチミツをスキンケアで使うと保湿力がアップ

ハチミツ03




加齢やストレス、外的環境などによって肌の保湿力はどんどん落ちていきます。自分の肌がカサカサで悩んでいるという方も多いのではないでしょうか?そういった状態を解消するには保湿を徹底するということが必要ですが、その時に使えるのは、実はハチミツなのです。ハチミツは普段口にするケースも多くないと思いますし、それこそ肌に使うなんてことは思いもよらないという方も多いと思いますが、これが高い保湿効果を発揮してくれるのです。ハチミツは本当にいろいろな使い方ができます。例えば、お風呂場で顔や身体を洗うときに、石鹸や洗顔料などを使って泡立てた後に、そこに適量のハチミツを加えて、身体や顔を洗うと、それだけで保湿力が上がっていきます。また、身体や顔を洗って、すぐにシャワーで洗い流してしまうのではなく、そのまま数分から10分くらい待ってみましょう。すると、ハチミツが加わった泡でパックをしている状態になります。それからシャワーで流すと、ハチミツの保湿効果がそれだけ大きくなると言えるでしょう。ある程度歳をとってくると、肌の状態は理想からどんどん離れていってしまいます。そして、特に乾燥が気になるという方はとても多いと思うので、本当になんとかしたいと悩んでいる方は、非常に効果的な方法として、このハチミツを使ったスキンケアのやり方を覚えておくと良いでしょう。高い商品を買って乾燥対策を行うくらいならば、割と安く手軽にできる方法として特におすすめと言えますから。



サブコンテンツ

このページの先頭へ