チアシードの美肌効果と摂り方

チアシード




美容やダイエットによいと話題を呼んだチアシードですが、具体的にどんなことがいいのか知っていますか。どんな働きがあるのか知っていると、効果的に利用できます。ではどんな働きがあり、どのように摂るといいのでしょうか。
チアシードはメキシコや中南米が産地のシードで見た目はごまのようです。白と黒がありますが、栄養的にはそれほど違いはありません。チアシードは必須脂肪酸のオメガ3が豊富に含まれています。脂肪はダイエットの敵、脂肪の摂りすぎは皮脂分泌を増やしてニキビを増やすと思っているかもしれませんが、オメガ3は美肌によい油です。オメガ3は細胞膜の原料となり、柔らかくしっとりとした肌を作ります。体を作っているのがアミノ酸です。肌もアミノ酸をもとに作られています。チアシードはアミノ酸のバランスがよく、体内で合成できない必須アミノ酸を含んでいます。必須アミノ酸をすべて摂ることで、体内で効率的にアミノ酸を利用できます。腸をきれいにすることで肌もきれいになります。腸をきれいにしてくれるのが食物繊維です。チアシードに含まれる豊富な食物繊維が、腸をきれいにして肌荒れを防ぎます。大さじ1杯で4gほどの食物繊維を摂れます。サラダのトッピングにしたり、ドリンクに混ぜると食べやすいです。水に浸しておくと10倍に膨らんでぷるぷるになります。牛乳、ヨーグルト、ジュースなどに浸しておくと、味がついて飲みやすいです。スムージーに混ぜることもおすすめです。



サブコンテンツ

このページの先頭へ