スーパーフードで体の中からきれい

海草




体は食べたものでできています。そのため、食事がおろそかになると必要な栄養が摂れず体に影響が表れます。もっとも影響がでやすい部位が肌です。体は生命維持に重要な部位に優先的に栄養を送るため、あまり重要ではない肌への栄養供給が後回しになってしまうのです。きれいな肌を作るためには化粧品でのケアも重要ですが、食事から栄養を摂ることも重要です。仕事や家事などで忙しいとコンビニのお弁当やお総菜などに頼ってしまいますが、美肌のためにはできるだけ自炊した方がよいです。
しかし、毎日栄養バランスを考えて食事を作るのは大変です。そこで取り入れたいものがスーパーフードです。海外セレブも取り入れているスーパーフードが藻類です。わかめや昆布などの仲間です。藻類の中でも栄養価が高いものがミドリムシ、スピルリナ、グリーンブルーアルジーです。ミドリムシはユーグレナとも呼ばれていて、ユーグレナ入りのヨーグルトやドリンクがコンビニで販売されています。50種類以上もの栄養素を含み、パラミオンというデトックス作用がある独特の成分も含んでいます。
スピルリナは鉄分、アミノ酸、クロロフィルなどが豊富な藻類です。ヨーグルトやドリンクに加えやすいです。ブルーグリーンアルジーは35億年前に誕生した藍藻です。50種類のミネラル、13種類のビタミン、20種類のアミノ酸、4種類の脂肪酸などを含みます。これらは粉末タイプが多く、ちょっと料理に足しやすいです。貧血予防、美肌、デトックスなどさまざなま効果が期待できます。



サブコンテンツ

このページの先頭へ