コールドプレスジュースで体の内側からきれいに

ニューヨーク




ニューヨークで人気のコールドプレスジュース。日本でも広がってきていて、美容や健康効果が注目されています。コールドプレスジュースとは、野菜や果物を低速回転ジューサーで絞ったジュースのことです。固形物を含まず滑らかです。高速回転のジューサーだと回転するときに高温が発生して、ビタミンCや酵素など熱に弱い成分が壊されてしまいます。これでは野菜や果物の効果を十分に得ることができません。低速回転ジューサーは1分間に30~80回と低速で回転するため高温が発生せず、ビタミンCや酵素などを守ることができます。植物には細胞壁があり、細胞壁の中に栄養が含まれています。ジュースにすることで細胞が壊れて、細胞の中に含まれていた栄養を効率的に摂取できるようになります。野菜や果物をたくさん食べるのは大変ですが、ジュースならたくさんの量を摂取できます。ジューサーは食物繊維を取り除いているため、スムージーに比べて消化の負担が少ないです。朝はコールドプレスジュースだけにすると、胃腸の負担が軽減して排泄が活発になります。体内にたまった老廃物はニキビやシミなどの原因となります。老廃物を排泄するためには、ときどき胃腸を休めることが大切です。コールドプレスジュースだけの朝食にして胃腸を休め、老廃物が排泄されることで、代謝がよくなりニキビなどの肌トラブルが減少します。
ジューススタンドで購入してもよいですが、低速ジューサーを購入すればいつでも飲むことができます。



サブコンテンツ

このページの先頭へ