40歳女子に顔の筋肉を鍛えて老化防止する

顔筋肉




40歳を過ぎてくると、どうしても化粧品だけに頼っていても顔のたるみを止めることはなかなか難しくなってしまいます。そこで、誰でも簡単にできる顔のたるみ予防について教えます。まず何よりも、顔の筋肉をしっかり動かすことが大切です。若いころは、何をやっても楽しくて単なる日常生活の中でも笑うということが、たくさんあったという人が多いと思います。しかし年齢を重ねるにつれて、毎日同じような生活の中で、なかなか顔の筋肉を使うような爆笑をすることもなくなってきます。40代にもなってくると、顔をほとんど動かさずに一日が終わってしまうということもありえるのです。顔の筋肉を使わなければ、どんどん退化していくばかりです。筋肉がなくなってくるとどうしてもたるみ、ほうれいせんにつながってしまいます。そこで毎日意識して顔を動かして、筋肉を鍛えることが、顔のたるみ、ほうれいせん、老化の防止につながっていくのです。私がやっている方法は、テレビを見ながら頬を上に引っ張り上げたり、口を大きく開けて、「あ、い、う、え、お」の形を作ったりする方法です。他にも片方の口角を頬ごと上に引っ張り上げて、そのまま10秒キープするというのを左右10回行う方法もおすすめです。また唇を思いっきりすぼめて、前に突き出すのも、口のまわりの筋肉を動かすことができおすすめです。舌を使う方法も効果的です。こんな風に顔を動かしていると、顔がポカポカしてきて、顔全体の凝ったような感じもなくなります。



サブコンテンツ

このページの先頭へ