目指せ小顔!~リンパマッサージ編~

マッサージ




あなたは顔の大きさで悩んだことはありませんか?
「小顔のあの子と隣に並ぶと、自分の顔の大きさが際立ってしまう……。」
「身体は痩せているのに、何故か顔だけ大きくてバランスが悪い。」
「ダイエットをしても、顔だけなかなか痩せない……。」
などなど。
単純に身体全体が太っていて、顔にも脂肪がついている場合はダイエットが効果的ですが、「身体は細いのに顔だけ大きい」ことで悩んでいる場合は、「むくみ」が原因であることが多いです。
一般的に「むくみ」というと、脚のむくみをイメージする方が多いのですが、実は顔も同じようにむくみます。
何故、顔がむくむのかというと、リンパの流れが悪く、顔に余分な水分や老廃物が溜まっているからです。
今回は、リンパマッサージで顔のむくみを解消する方法をご紹介します。
少しずつで構いませんので、リンパマッサージをして小顔美人を目指しましょう。

★リンパマッサージをはじめる前の注意点
マッサージをする前に、乳液やクリームやオイルなどで、顔や首やデコルテを潤します。
乾燥した状態でマッサージすると、シワやたるみの原因になってしまうので注意して下さい。
また、マッサージはお風呂上りが効果的です。
身体全体が温められて筋肉がほぐれた状態なので、リンパが流れやすく、気持ちもリラックスしてマッサージすることができますよ。

★顔のむくみを解消するツボ(リンパ節)
顔にはいくつかツボがあります。ツボのことをリンパ節を呼んでいます。リンパ節を刺激することで、リンパの流れがスムーズになり、むくみの解消に繋がります。
マッサージのポイントとなるリンパ節は以下の通りです。
◆鎖骨リンパ節
◆耳下リンパ節
◆顎下リンパ節
聞きなれない名前もあるかもしれませんね。
「鎖骨リンパ節」は、名前の通りに鎖骨付近にあります。
鎖骨の上下にある筋肉がそれです。
「耳下リンパ節」は、耳の付け根にあります。
指で耳の付け根を挟むと、ちょうど耳下リンパ節に触れます。
「顎下リンパ節」は、フェイスラインにあります。
顎を親指と人差し指で挟み、そのままフェイスラインに沿って顎から耳下へとマッサージすると、顎下リンパ節を刺激することができます。
鏡を見ながら、リンパ節が何処にあるのかチェックしてみて下さいね。

★リンパマッサージに挑戦!
リンパ節のポイントは押さえましたね?
それでは、具体的なリンパマッサージの方法をご説明します。
◆鎖骨リンパ節のマッサージ
鎖骨リンパ節を指で押しながら、円を描くようにグルグルとマッサージします。
鎖骨は体内を巡った水分や老廃物の出口です。
とても重要な部分なので、念入りにマッサージしましょう。
◆耳下リンパ節のマッサージ
指で耳を挟むようにして、グルグルッと回しながらほぐします。
◆こめかみのマッサージ。
こめかみを指で押し、グルグルッと回してほぐします。
自分が「気持ち良いな」と感じる強さで圧力をかけましょう。
◆顎下リンパ→耳下リンパへ流れるようにマッサージ。
親指と人差し指で顎を挟み、顎下リンパ→耳下リンパへ、フェイスラインを流れるようにマッサージします。
指で軽く圧をかけるように刺激しましょう。
以下も同じように、指で軽く圧をかけながら、流れるようにマッサージしていきます。
◆口角の辺り→耳下リンパ節
◆小鼻の横→耳下リンパ節
◆目頭付近→こめかみ
◆眉下のくぼみ→こめかみ
◆額の中心→こめかみ
◆こめかみ→耳下リンパ節→首筋→鎖骨リンパ節
最後に、こめかみから鎖骨リンパ節へ、上から下へと流れるようにマッサージをして終了です。
いかがでしたか?
「結構、簡単だね!」と思いましたか?
それとも、「ちょっと面倒臭いなぁ」と感じましたか?
継続は力なりです。
少しずつで構いませんので、リンパマッサージを続けて下さい。
きっと今よりもスッキリとした顔になり、自分に自信が持てますよ。



サブコンテンツ

このページの先頭へ