セルフフェイスマッサージを習得しよう!

セルフマッサージ




顔のタルミが気になりだす年齢になった頃、何か対策はできないかと悩む方もいらっしゃるはずです。アラフォー世代は女性ホルモンバランスの崩れなどで肌が急に敏感になったり、今まで使用していた化粧品が合わなくなど変化が起きます。なるべく無添加で肌に合った化粧品を使用することは重要ですし、保湿力高めの化粧品へ変えた方が良いでしょう。保湿をすることで敏感肌をカバーすることができ肌トラブルを軽減できます。またセルフフェイスマッサージを毎晩行うことで血流がよくなり、リンパの流れも滞りなく流れスッキリとしたフェイスラインになります。手のひらで化粧水や乳液、美容液など温めた後、顔にのせて優しくマッサージしていくとスーッと肌の奥まで馴染んで行き、しっとりとします。マッサージも強すぎず、ソフトな感じでマッサージすることが重要なポイントです。またリンパの流れに沿ってマッサージすることで肌のくすみも解消されます。どうしてもタルミがちになる年齢になると、下を向いた時に二重顎になったり気になる方も多いはずです。首から顔にかけて毎日、ご自身でフェイスマッサージを行うことで少しずつ改善されていきます。なるべく毎日続けることで変化するので、実行していきましょう。保湿力が高く刺激が少ない化粧品を使用することが重要です。またストレスフリーに過ごすことも美容に大きな関わりがあります。日頃の疲れを取ることで血色や冷え症も解消されます。



サブコンテンツ

このページの先頭へ