運動は美容に効果があるのか?

ランニング




運動すると美しくなるという人がいますが、これは真実です。まず運動によって筋肉が鍛えられるために、引き締まった体をキープすることができます。このような体は見た目を美しく見せてくれます。しかし運動によって美しさを保つことができるのは筋肉の影響だけではありません。運動すると成長ホルモンの分泌が促されます。成長ホルモンは大人になっても分泌されるものです。このホルモンの働きは主に二つです。一つは成長を促すこと、そしてもう一つは若さを保つことです。つまりこのホルモンが多く分泌されればされるほど、人は若く美しくいられるのです。
成長ホルモンは主に睡眠時に分泌されます。そのため十分な睡眠は必須です。そして運動時にも成長ホルモンが分泌されるわけですが、運動時の血液内の成長ホルモンの量はなんと平常時の量の200倍に相当するのです。しかし全ての運動によって成長ホルモンの分泌量が増えるわけではありません。レジスタンストレーニングや持久運動を行ったときに成長ホルモンの分泌量が増えるのです。これらのことを考えると、確かに運動は美しさを保つことに大きく貢献するのです。
多くの人は持久運動を苦手とします。そのような人はレジスタンストレーニング、いわゆる筋トレを行うことができます。腕立て伏せや腹筋運動などは自宅でも行うことができます。それで少しきついと感じる程度の筋トレを定期的に行い、成長ホルモンの分泌を促すことで美しさを保つことができます。



サブコンテンツ

このページの先頭へ