飲み会の翌日・・・顔の浮腫みを手間をかけずに改善する方法

乾杯




飲んだ翌日は、顔が浮腫んで化粧ノリが悪くなり、会社へ行くのも辛く感じる時もあるでしょう。やはり若い頃とは違い、40歳過ぎた頃からは基礎代謝も落ちますし、浮腫みやすくなるので、何かしら対策は必要になります。ですが、飲み会などへ参加する機会もありますし、そうした場合、翌日は必ずと言っていいほど顔の浮腫みが気になる方が多々いらっしゃいます。まず顔の浮腫みは、蒸しタオルを3分ほど顔の上に乗せ、その後は冷水で顔を引き締めます。これを数回繰り返し行うと顔の血行が良くなり、何もしない状態よりは少し浮腫みも解消されます。ですが法令線などクッキリ出ている場合は、顔面体操を行います。「あいうえお」と声を出さずに大きく口を開けて言いますが、少し上向き加減で言うことで首の筋肉も鍛えられますし刺激があるので首もスッキリします。その後はマッサージクリームを使用して、顔のマッサージを行います。リンパの流れに合わせ、ツボを刺激しながらマッサージを行うと血流も良くなり、顔の色も変化する場合があり、だいぶ浮腫みも解消されます。マッサージクリームを使用することで、法令線もうっすら感になり、化粧ノリもよくなります。朝、いつもより少し時間をかけてケアすることで、だいぶ顔の表情など変化します。自宅にある道具でマッサージできるので、特別なグッズを準備する必要もないですし、無駄なく時間を有効的に使えますし、セルフマッサージのコツがわかると、顔が浮腫んだ時はすぐ対策できるので、顔がシャープになりとてもスッキリします。
蒸しタオル
40歳過ぎた頃からは、何かしら対策が必要になりますが、浮腫みやすくなりますし、プレ更年期の症状もで始めるので念入りなケアを心がけ対策していくことは重要になります。ちょっとしたテクニックを知っておくことで、バスタイムでもマッサージはできますし、ちょっとした時間を利用してリンパマッサージなど取り入れることで気になっていた法令線も薄くなり改善されてきます。顔のタルミなど気になるようになったら首から顔にかけて顔面体操を取り入れることで、マッサージ始めてから1週間ほどで顔の表情もだいぶ変化してくるのを実感できるようになります。蒸しタオルを顔面に置くことで毛穴も開き、マッサージする時は汚れも落ちるので綺麗になります。インターネットなどで検索するとリンパマッサージについて掲載があるので、参考にしてみるとマッサージのコツなどもわかりますし、お肌がツルツルになるので化粧するのも楽しくなるはずです。リンパの流れが滞ることで血色も悪くなり、コンシーラーで隠すなど化粧が厚塗りになるため、少しでも改善できるようリンパマッサージなど取り入れることで大きく変化してきます。ファンデーションの色もワントーン明るいものを選ぶことができるようになり、自分の肌は自信が持てるようになり、今までとはちょっと違ったメイクも楽しめるようになります。



サブコンテンツ

このページの先頭へ