飲むビタミンCでくすみを取る

パプリカ




スキンケアに無頓着だった10代を過ぎ、ビーチにテニスに明け暮れた20代、自分の肌より子供の肌の30代もあっという間、いつの間にか40代なんて女性も多いはずです。そこそこケアには気を付けていても40代に気になり始めるのは、全体的なくすみです。帰宅後にいつものようにメイク落としシートを使い、ふと洗面台の鏡に映った顔を見て、くすみを感じることありませんか?全体的にトーンが暗く、窓からの明かりや天井の照明のせいかと思って見過ごそうとしたけど、次の日も、そのまた次の日も同じ・・・。毛穴の開きや小さなシミ、ちりめんじわも気になりだす年代だし、「これもエイジングの一つか・・・」と諦めてしまうことも。下地にパール感のあるものを使ったり、チークを濃いめに入れたりしてごまかすのにも限界があります。でもそのくすみを解消させるにはどうしたら良いのか。それにはビタミンCサプリメントがおすすめです。ビタミンCと言えば風邪予防に効果的な栄養素です。体の抵抗力も落ちてきた40代女性には特に冬シーズン、意識的に摂るようにしてほしい栄養素です。サプリメントだけでなく、柑橘類やキャベツ、パプリカなど、ビタミンCを多く含む食材で自然な形で摂るのも理想的でしょう。その結果、風邪にかからないだけでなく、肌のくすみが取れてきたという効果が出てくることも多いです。化粧を落とした後の肌が、ワントーン上り、水分含量まで上がるような感じです。ビタミンCが美白の成分として使われるのは有名ですが、口から摂りいれれば美白化粧水やクリームを塗ったところだけでなく、肌全体のくすみが取れるので、とてもお手軽だと思います。



サブコンテンツ

このページの先頭へ