節約しつつ、お肌の潤いを保つ

紫外線04



だんだんと紫外線の強くなる季節になりました。
サンクリームや、紫外線防止の化粧品など活用することが多くなりますが、それだけでなくパックも大切になる季節です。日焼けしないようにしていても、知らず知らずに日焼けしていることもあるし、日焼け止めなどや厚化粧などは肌を痛めてしまう原因となります。それでパックをするのが大切になるのですが、出来たら何日かに一度するのが一番最適です。その点で問題となるのがお金なんですが、いろんな点で節約しながら安く負担にならずにパックをすることが長続きの秘訣だと思います。まずは、100均を有効に利用するというので私はよく活用しています。栄養分もさることながら、高くてめったにパックできなくては効果があがりません。100均でマスクシートのもとになるシートが10枚ほど入っているのを買って、化粧水も100均で買ってそれで自分でパックを作ります。かなり長持ちさせることが出来るし、タップリと使用することができるので、気持ち的にも金銭的な負担なく使用することができます。それで欠かせないのが、化粧水が蒸発しないように防ぐマスクシートの上にかぶせるお面のようなもがあるのですが100均で売っています。特に夏場にはそれがとても有効です。マスクシートはだいたい15分くらいがいいとの目安があるのですが、どうしてかというと蒸発してシートがからからになると、今度は顔の水分をシートが吸収してしまって、せっかく潤った肌の水分をとっていってしまうという事が起こるのです。長い間じっくりパックしようと思ったら、マスクシートの上に水分蒸発をふせぐビニールは最適です。



サブコンテンツ

このページの先頭へ