安くて美容によいワセリンの使い方

ワセリン03




安くていろいろ活用できる便利なアイテムがワセリンです。安いものは悪そう、頼りないというイメージがあるかもしれませんが、ワセリンは幅広い活用方法があるのです。ワセリンは石油を原料にして作られています。石油というけれど、ガソリンなどとは全く違うものです。不純物を取り除いた安全なもので、皮膚科の治療でも使用されています。ワセリンにも種類があり、肌に合わせて選びましょう。よくドラッグストアで売られているのが黄色ワセリンです。防腐剤を使用しているので、こちらはおすすめできません。白色ワセリンは防腐剤不使用、不純物を取り除いた安全なものです。敏感肌でも使用できます。肌が敏感な方はプロペトを使用するのもよいでしょう。白色ワセリンよりも純度が高いです。プロペトよりも純度が高いのがサンホワイトです。白色ワセリンに比べるとやや値段が高いですが、超乾燥肌や敏感肌の方でも使用できます。唇が乾燥したときにワセリンがおすすめです。防腐剤使用のリップクリームは、口に入ると心配ですが、ワセリンなら防腐剤不使用で不純物を取り除いているので、口に入っても安心できます。ひじやひざのカサカサ予防にも使えます。保湿作用はありませんが、乾燥から守ってカサカサひじやひざを予防します。お風呂上りの潤っているときに使うよいです。スキンケアの最後に使えば、与えた潤いを閉じ込めてくれます。潤いを閉じ込めないと水分が蒸発して化粧品をつける前よりも乾燥してしまいますが、ワセリンには保護作用があり、与えた潤いにフタをしてくれます。



サブコンテンツ

このページの先頭へ