乾燥肌だったのに今はスベスベ肌に・・・その理由とは?

洗顔




最近吹き出物が繰り返し出る、顔がカサカサしている。そんな肌トラブルを抱えている女性の方は多いのではないでしょうか。それは加齢による乾燥肌が原因かもしれません。
今回は乾燥肌にお勧めのスキンケアの裏ワザを紹介します。しっかりスキンケアをしていても気がつくと肌が乾燥している。いつも化粧水の後には乳液、クリーム、美容液とたくさん重ねて保湿していても乾燥が気になる。こんな症状の時にお勧めしたいのが、ホホバオイルです!ホホバオイルって?マッサージの時に使うオイル?と思われる方もいるかもしれません。ホホバオイルはマッサージで使うと伸びもよくベタベタしにくいのでベビーマッサージの時に使用されたりと人気ですよね。
今回はなんとこのホホバオイルを化粧水をつける前にブースターとして使います!その方法はとてもシンプルです。クレンジング、洗顔後のまだ濡れている顔にホホバオイルを二、三滴手に取り少し温めてから馴染ませるだけ。たったこれだけ。あとはいつものスキンケアをします。すると不思議なことに、いつもと同じケアなのになんだか肌がもちもちしてくるのです。
オイル
化粧水の浸透がよくなり、お肌がたっぷり水分を含むのを実感出来ます。お肌にしっかりと水分を与え、乳液やクリームで蓋をしてあげると今までの乾燥がうそのようにしっとり。そんな生まれ変わったお肌を手で触った時の感動といったらありません。そして数日使い続けると開いていた小鼻の近くの頬の毛穴も小さくなってきたのです。これは乾燥が原因で広がっていた毛穴がしっかり保湿されることにより、きゅっと引き締まってきたためです。もう40代に入り、毛穴のことは正直諦めていた部分もありましたがまだ変われる!もっときれいになれると思った瞬間でした。ホホバオイルは万能で、とにかくどんなところも使えるのがいいところ。お風呂上りの水分が蒸発してしまわないうちに乾燥の気になる肘やひざ、かかとに塗っておくと乾燥を防いでくれます。もちろん、べたつくこともなく塗った後もさらさらなので毎日負担なく使えます。髪や頭皮のケアにも使えるので、シャンプーの前に頭皮につけてマッサージをしたり、ドライヤーの前に髪に馴染ませておくとドライヤーの熱から髪を守ってくれます。加齢による乾燥にも負けないもっちりお肌を手に入れたい方。
化粧水の前のひと手間に頼もしいホホバオイルを一度お試しください。全身の保湿ケアにも使えてとにかくおすすめですよ。



サブコンテンツ

このページの先頭へ