パックする日を増やして肌環境を整える

水分03




お肌のトラブルは、どんな年齢になっても付き物です。特に年齢を重ねてくると、乾燥肌、敏感肌など、トラブルも多様化してきます。そんな肌トラブルの主な原因は、肌の水分不足によって引き起こされています。乾燥肌はもちろん、オイリーな肌も、肌の水分が不足しているのが原因と言えます。水分が不足すると、表面の皮膚を潤そうとして、過剰に油分や水分を分泌しようとします。そのため、油っぽい肌や、カサカサと乾燥した肌になるのです。すると、肌が荒れて固くなり、新陳代謝も上手くいかなくなります。
肌のシミやくすみ等も、改善される事無く残ってしまいます。こうした状態を改善するには、肌の水分を補給してあげると良いです。化粧水や乳液をたっぷりと使い、丁寧に肌に乗せていきます。化粧水に関しては、1度のケアで2回つけると効果的です。また、安くても良いので、パックを頻繁にするようにします。お勧めなのは、一週間分がワンセットになった商品で、値段が安めで継続しやすくなっています。それから、100円ショップでは、水に浸すとパックになるタイプの物も販売されています。こちらの商品は、水に浸した後に、いつも使っている化粧水を馴染ませて使います。その他にも、柔らかいティッシュを何枚か重ね、水に浸せば、簡単にパックが作れます。こちらも、水に浸したら、化粧水をティッシュに含ませて肌に載せます。このように、肌の水分を増やしてあげると、肌自体が生き生きとしてきます。基礎化粧品の吸収率も上がるので、化粧もしやすくなります。



サブコンテンツ

このページの先頭へ