カップにコットンをはりつけホットローションパック

コーヒー




毎日、使っている化粧水ですが、使い方でかなり差が出ること知っていますか?手でつけたり、コットンを使ったり、色々な方法があると思います。できれば、安い化粧水でも、効果的に使えた方がいいですよね。そんな時に、ぜひ、試してみてください。コットンを使ってのローションパックは、かなり、有名なところですが、これは、そのローションパックの進化系です。ローションのついたコットンを温めて、顔にパックするんです。すると、同時に顔の血流もよくなり、肌なじみがアップします。また、温かい化粧水は浸透力が高くなります。すると、ローションの効果が倍増します。ふくっら、ツヤ肌になるはずです。
実際のやり方ですが、朝、温かい紅茶やコーヒーを飲んで、仕事に行く人は多いと思います。それを利用すると便利です。また、飲み物でなくとも、カップに熱湯を注いでもOKです。そして、熱い飲み物を注いだカップに、ローションをひたしたコットンをピタッとはりつけます。そして、少ししたら、そのコットンで顔をパックします。くれぐれも、カップはきれいに洗っておいてください。そうじゃないと、肌荒れの原因になってしまいます。それから、カップにはりつけ時間が長すぎて、
化粧水が蒸発してしまわないように注意してください。この方法は、ホットタオルと似たような効果を発揮します。私も、毎朝、この方法でパックしていますが、朝の忙しい時に、簡単にできる上に、安めの化粧水でも、かなり、いい感じで保湿されます。とても、お手軽なので、おすすめです。



サブコンテンツ

このページの先頭へ