アンチエイジングにはリンパマッサージが効果的!

マッサージ2




顔の静脈マッサージも相当小顔になりますけど、流れを良くして健康になりながらきれいになる、という点ではリンパマッサージが最高だと思います。こすったらダメで、優しくてさするだけなんですが、ハブのくぼんだところに持って行くだけで、老廃物がどんどん排出されて、みるみるきれいになります!特に足はすごいです!!むくんだ足がすぐに若いときみたいな足になるので・・・いつも不思議に思っています。全身が映る鏡でチェックしています。きちんと欠かさずやれば、便などですぐに外に汚い物が流れてくれて、体調もいつもバッチリ!そして、アンチエイジングになってる!とホントに実感できるのは、肌がオイルを塗ってひと晩おいたようにツヤツヤに変わっていることからしてもわかります。すごく上等のエステに通ったようないい感じになっているんですよね!わー!きれい!!って、いつも感激するんですよ。だから、老廃物を外に出すお手伝いをしてあげる、という行為は、思ってるよりものすごく若返りに近い行為なんですね。まずは、さするということを覚えます。決してこすらない。こすったら意味がなくなるんです。お風呂上がりとか空腹時はやらない。なぜならお風呂上がりは血液が胃に集中しているので、そういうときにはやったらいけないんです。あと、そういうときのお酒もダメなんです。お腹がすいているときとか、とにかく何か極端な時はダメです。血液は興奮しているときに上昇したりするように、体内で普通には流れてないだろうな、と思うときにはマッサージなどは特にしたらいけないんです。(きまり)おなかも空いておらず、かといって、食べ終わった後とかでもなく、ごくごく普通の時にやって下さい。体には多くのリンパのハブがあります。そこへ流して落としていく、というイメージです。足や腕の曲がるところの内側や、脇、鎖骨の両端のくぼみとか、そういったポイント。そこへさすって持って行って流していく、という感じです。細かいやり方などは、きちんとインターネットの動画などで習うといいでしょう。自己流は絶対ダメ!少しでもやっていくと、便通も改善していきますし、手でさするだけなんだからお金も全然かからないし、テレビを見ながらオイルを塗って(オリーブオイルでいい)さすってあげるだけ!
ちなみに静脈マッサージは、顔の静脈にそって流れを良くするので、血液の流れでむくみがとれたりします。たるみも。リンパマッサージは、リンパです。だから血液とは違います。そして、していることも、体の汚れを外に出す、ということだから、全然二つは意味が違います。両方出来る人は両方するといいですよ!そんなに時間は使わないので。



サブコンテンツ

このページの先頭へ