みずみずしい潤いのある肌になる生活習慣とは

水分




ハリのある若々しい肌を保つことに関心を持っておられる人は大勢います。そのような肌をキープするための簡単な方法は水を飲むことです。肌細胞のほとんどは水分であり、この水分は口から補給されます。そのため定期的な水分補給は肌細胞を水分で満たし、ハリのあるものとするために欠かせません。人の体は水分を必要とすると喉が渇きます。しかし喉が渇いた時点では体はかなりの水分不足に陥っています。そのため喉が渇いたと感じる前に水分補給を行うのがベストです。
そして水分補給は水で行うようにします。まず甘味のあるジュースなどは糖分が含まれているために、肥満を引き起こすことがあります。またお茶やコーヒーなどには水分を体外に排出する働きを有しているために、逆効果となってしまいます。そしてアルコールでの水分補給も十分ではありません。なぜならアルコールは体内で分解されるときに多くの水分を必要とします。そのため喉を潤すことができても実際には水分不足の状態を作ることになり、乾燥肌を招いてしまうことさえあるのです。その点で水にはそのような作用がありません。
しかしあまり喉が渇いていないときに水を飲んだり、寒い季節の水分補給はそう簡単ではないかもしれません。しかしそのような状況でも定期的に水分補給を行うなら、ハリのある肌を保つことができます。お勧めなのは出納を持ち歩くことです。カバンの中に水を入れた出納を常備しておけば、定期的な水分補給が行いやすくなります。



サブコンテンツ

このページの先頭へ