まずはココカラ 「白色ワセリン」の単独使い

ワセリン




「かゆい、チクチク肌に気づいて!」
たくさんの肌トラブルを経験した筆者が教えます、手遅れで泣く前に試してください。
私たちは幼い頃からいつの間にか「良く洗う」ことを躾けられています。そしてクレンジング剤や洗顔料も豊富、選んで買って試してまた選んでの繰り返し、肌の注意報、いや警報でていませんか?まずは客観的に自分の肌を確認しましょう。
 注意報
①洗顔後ほぼ常に乾く
②なんとなくチクチクするが慣れっこ
③たまにヒリヒリすることがある
④軽いかゆみがある
 警報
⑤特に入浴した後赤みが取れない
⑥目の周りが痒くしかも腫れている
 以上チェックがひとつでも当てはまった方必見です、しかも警報出ていたら緊急です。いいですか?自分は肌トラブルが起きている、炎症が起きている、気づくことが大切です。
 それでは対策基本三条
Aアレコレ商品に頼らない
Bこすらない
C洗いすぎない
 買って、買い直しての繰り返しは大いなるムダ、あなたの考え方を変えるのです。買い直しで炎症は決して治らないと自覚してください。
「でも何もしないわけいかないじゃない」その気持ちわかります、じゃあこれだけ用意してください。
「白色ワセリン」これの「単独使い」です。
使い方は簡単です。
①入浴する、基本的に洗顔料は使わない
②終わったら白色ワセリンを濡れたままの手に取って手になじませる
③濡れたままの顔に滑らせるように塗る
④朝はぬるま湯で洗うだけ、メイクが必要なら②③を実施してメイク
違いは明らか、まずは渇きにくくなります。そして次第にトラブルの少ない肌になっていきます。
まずはココカラ!やってみましょう。

(必見)炎症がひどい場合はそう簡単に回復しません、私もそうでした。
まずは専門医を受診し炎症を取り除いた後に白色ワセリンを試しましょう。
またまれに白色ワセリンが合わない人もいます、少しでも違和感があったら使用をやめて専門医を受診しましょう。




サブコンテンツ

このページの先頭へ