お米のとぎ汁を美容に応用する方法

米




いつもご飯を食べている方も多いと思うのですが、そのときに出てしまうお米のとぎ汁があると思います。これは何気なくそのまま捨てている方も多いのですが、それを捨てないで美容に使うという方法もあります。例えば、どんな使い方があるのか?というと、美容には欠かせないコラーゲンを作り出すことができるのです。お米を研いだ後にできるとぎ汁には、実は多くの美容成分が含まれていて、その中にはアミノ酸があります。アミノ酸は美容には欠かせないのですが、中でもコラーゲンにとっては主成分にもなります。また、アミノ酸自体がコラーゲンの呼び水になって、さらなるコラーゲンを作り出すもとにもなり、身体中でコラーゲンがどんどん作られていく過程がアミノ酸によって実現されます。したがって、お米のとぎ汁を日常生活で使っていくと、身体中にコラーゲンが蔓延していくような状態になるのです。使い方としては、身体であればお風呂に入るときに湯船に入れてもらって、入浴剤代わりにしてもらえると良いでしょう。そうすれば、湯船に使っているときにお米のとぎ汁から美容成分をどんどん吸収できますから、コラーゲン生成へとつなげることができます。また、顔に使うときには化粧水として使うと良いです。少し水と混ぜても構わないと思いますが、毎日お風呂上りに使ってもらえると、ハリのある若々しい肌になっていくことでしょう。今まで捨ててきたとぎ汁を全て有効活用していたら、どうなっていたのか?想像するだけでも、もったいなかったという感じがするのではないでしょうか?



サブコンテンツ

このページの先頭へ