40代になってからシワが増えるんです

目元03

いつからか出始めた法令線。口元を普通にしてると一気に老けたねと我ながら思います。一生懸命口角上げてファンデーション塗る時は下から上に、ささやかな抵抗です。なるべく人と会う時はちょっと微笑みで誤魔化していますが気がついてはいるんだろうなとちょっと自虐的です。
そんな状態なのにまたしても油断できない目元の涙袋登場です。たまに涙袋欲しい人とか作り方とか目にしますが差し上げたいです心から。上の二重瞼も重力と加齢に逆らえず今もふんわりシワ予備軍として下降中上昇見込みなし!
年齢が年齢ですから無い訳ないですが、シワが生み出す老けた印象が辛いです。目尻のシワを気にして笑う表情も気を遣います。願わくばいい歳のとりかたした人を見本にして真似をしたいです。(大分県在住 43歳)

  • 年齢より年上に見える
  • 目元にシワができる
  • 肌にハリがない
  • 顔が疲れて見える

コラーゲンで針のある肌を作り、シワを撃退
肌によいことで知られているコラーゲンですが、この成分はタンパク質の一種です。また体を構成している全タンパク質の約30%を占めており、十分なコラーゲンが体内に存在しているかどうかは見た目に大きく関係してきます。そのうちの一つがシワの有無です。よくダイエットによって急激に体重を落とした人の顔にシワが生じてしまうことがありますが、これは存在している顔の皮膚の割合と、顔の脂肪の割合が釣り合わなくなるからです。
皮膚に弾力がなく、尚且つそれが薄いと脂肪や筋肉の量の変化によってシワができやすくなります。しかし肌に弾力があれば、そのようなことを防ぐことができるのです。肌の弾力を保つためには化粧水などを使用し、外側から水分補給を行うのが一番です。しかしこのような方法では肌の外側にある角質層にしか影響が出ません。肌はいくつかの層でできており、深いところに存在する層に水分を補給することは困難です。そこで役に立つのがコラーゲンです。
コラーゲンは皮膚の深いところに存在する真皮を構成している主成分です。コラーゲンにはもともと肌に弾力を持たせる働きがあり、コラーゲンが体内でスムーズに作られることで、ハリのある肌をキープすることができるのです。肌にハリが出てくれば当然のことながらシワはなくなり、若々しい外見を保つことができるのです。関節痛などにも効果があるコラーゲンですが、美容面でも非常に大切な働きをしてくれる成分なのです。
目元にコラーゲンをダイレクトに直撃!すっぴん力を上げる悩み向けシワクリームが【Gracieux+】美容液です
▼お申し込みはこちら(初回限定1500円)▼



目元の悩みに直撃クリーム【グラシュー】

サブコンテンツ

このページの先頭へ