花粉の時期の鼻まわりトラブルを解消

杉




花粉症のシーズン、鼻水がひどくて何度も鼻をかむという人も多いと思います。そんな時、肌触りの良いティッシュがあれば鼻周りの肌荒れなどのトラブルも防げるのですが肌触りの良いティッシュは値段も高いので大量に使う人はなかなか購入できません。そこで少しでも鼻周りの肌荒れを防ぐためにできる方法をご紹介します。まずティッシュを使って鼻をかむ際におこる肌トラブルは、カサカサになる、赤くなる、ヒリヒリする、皮がむけるなどだと思います。ティッシュによる摩擦で皮がめくれたりヒリヒリしたりしてしまいます。鼻の部分をしっかりクリームで保湿するだけでもカサカサになるのは防ぐことができます。赤くなったり皮がめくれるのを防ぐためにはワセリンやメンソレータムなどがおすすめです。クリームよりもしっかりと鼻周りを守ってくれます。鼻をかむ直前に塗ってからかむことができればティッシュとの間のクッションになるので直接肌にティッシュが触れなくて済みます。外出している時は難しいかもしれませんが、自宅にいる場合はこの方法でかなり鼻周りのトラブルは回避できます。またこのような時期は、ピーリング系の化粧品を使ってしまうと余計に肌トラブルが悪化しやすいので注意してください。荒れている部分はバリア機能が乱れていて皮膚も皮がむけるくらい薄くなっています。ピーリングするとヒリヒリ感がいつもより感じられることも多くおすすめできません。肌に優しい化粧品でケアしてあげましょう。



サブコンテンツ

このページの先頭へ