割りばしを噛んですっきりしたあごのラインを手に入れよう

割り箸




私は昔からあごがないことがコンプレックスで口元がたるんでいた為、顏もすっきりせず面長ということもあり、顏にしまりがないと親からも言われていました。ですからフェイスラインがすっきりした人を見ると羨ましくなり、いつか自分も綺麗なフェイスラインが作れればなと思っていました。ある日ネットでしっかりしたフェイスラインを手に入れるには割りばしを噛んで顎を鍛えるといい、という記事を見かけ、早速実践してみることにしたのです。その日から自宅でネットをするときや読書をする時に割りばしを噛み、顎を鍛えたのですが、翌朝起きると顎周りの筋肉が筋肉痛になっていて、10分程割りばしを噛んだだけで筋肉痛になった事から、顎の筋肉は普段から使っているつもりでもしっかり使っているわけでは無いのだなと勉強になりました。
それからというもの、暇さえあれば割りばしを使って顎の筋肉を鍛えていたのですが、実践から1ヶ月が経った頃、顎の筋肉に変化が起き始めたのです。以前と比べて顎の輪郭がうっすらとですが出るようになり、鏡で横から確認しても突き出るようにしっかりと顎が出ているのです。変化が起きて効果が実感出来たため、その後も割りばしを加えて顎の筋肉を鍛えているのですが、最近になって両親からも少し痩せて顎がすっきりしたんじゃないかと言われました。実践当初から体重は変わっていないため、純粋に割りばしで筋肉が鍛えられた成果だと思います。男女共に顎がしっかりした人というのは表情も引き締まってとても魅力的に見えますよね、昔から憧れていたすっきりとした顎を完全に手に入れるために、いまでも時間があれば割りばしを加えて顎を鍛えています。今回を機に引き締まったフェイスラインを手に入れるため、実践してみてはいかがでしょうか。



サブコンテンツ

このページの先頭へ