キッチンにあるものでできちゃう美容技5つ

キッチン




綺麗になるために毎日何をしていますか?エステや、美容器具などは、効果があるのは分かるけどなかなか手を出しづらいですよね。そこで!わたしが実行して良かったキッチンにあるもので全部できちゃう5つの美容技をご紹介します。全てキッチンにあるものなので、お金もかからないのが、嬉しいところ。なのに、効果は抜群なのです。

1 はちみつ&ヨーグルトパック
お風呂に入っている時に、はちみつとヨーグルトを混ぜたものを顔にペタペタ塗るだけ!湯船に数分つかりながら、お肌に馴染ませたあとは、洗い流します。簡単なのに、洗い流した後はお肌がしっとりします。美味しくてこれをやっている時、ついついわたしは口をなめちゃいます?

2 牛乳パック
冷蔵庫あるついつい賞味期限が切れてしまった牛乳があればチャンス!洗顔した後に、牛乳で顔をすすぐだけ!お肌が潤うのはもちろんですが、続けているうちに肌が白くなってきました。

3 髪にオリーブオイル!
髪の毛がツヤツヤサラサラの友人に、なんでそんなに綺麗なの?と聞くと教えてくれたのがこの技!シャンプーする前に、薄くオリーブオイルを毛先に馴染ませて、その後すすいでからシャンプーしているとのこと。使う量は本当に少量でオッケー。
あまりつけるとベタつくので注意です。こちらも実行してすぐ髪がしっとり潤うのが実感できました。

4 米ぬかをお風呂に!
米ぬかを100均などで売っているお茶っぱ入れなどの袋にいれ、湯船に浮かべます。米ぬかには、お肌を潤わせてくれる効果があるのでオススメです!

5 使い終わったコーヒー豆でセルライト対策
こちらは、海外セレブの間で流行したメソッド。使い終わったコーヒー豆を天日干しにし、乾燥させたものをオリーブオイルと混ぜて、セルライトがきになる部分に塗りこみます。
馴染ませた後は、洗い流します。コーヒー豆にセルライト排出を促してくれる成分があるとかで一時期海外でとても流行りましたね。ただ、これをやったあとには、お風呂場のお掃除が大変です、、。

以上今すぐできる5つの美容技ご紹介しました!さあ、今すぐキッチンに行って、綺麗になりましょう~!!



サブコンテンツ

このページの先頭へ