くすみを解消する食べ物

人参




美白化粧品を使っても変化を実感できない、こんな経験がありませんか。化粧品で改善しない場合は食べ物で内側からもケアしましょう。化粧品で外からケアし、食べ物で内側からケアすることで、より美白効果が高まることが期待できます。肌の水分保持力は年齢とともに低下します。乾燥すると古い角質がたまり、肌がくすんだようになります。乾燥によるくすみは肌の生まれ変わりを促して改善します。健康な肌を作るために必要なのがビタミンAです。粘膜を丈夫にして肌に潤いを与えます。ビタミンAが多い食品は、うなぎ、卵黄、ほうれん草、人参などです。脂溶性ビタミンで油と一緒に摂取すると吸収がよくなります。血行が悪くなると肌はどんよりくすみがちになります。目の下のクマも血行不良が原因でできることがあります。血行不良が原因のくすみの場合はビタミンEを摂取します。ビタミンEには血流をよくする働きがあります。若返りビタミンともいわれていて、紫外線などのダメージからも守ってくれます。ビタミンEが豊富な食品は、かぼちゃ、アーモンド、オリーブオイル、小麦胚芽などです。紫外線を浴びると肌で活性酸素が発生してメラニンの生成が促されます。メラニンによるくすみにはビタミンCが効果的です。ビタミンCにはメラニンの生成を抑制する働きと、メラニンを還元して薄くする働きがあります。ビタミンCが多い食品は柑橘類、イチゴ、キウイ、赤ピーマン、ブロッコリーなどです。熱に弱く生で食べると摂りやすいです。



サブコンテンツ

このページの先頭へ