鼻の角栓パック

鼻




だいたいの人が一度はやったことがあるだろう鼻パック。今回はそんな鼻パックのちょっとした裏技をご紹介いたします。みなさんは鼻パックをどうやってやっていますか?だいたいの方がお風呂にゆっくり浸かって毛穴を開かせて鼻パックをするという流れではないでしょうか?今回のテクニックはそこに簡単なひと手間をかけるだけです。
必要なのは鼻パックとオロナイン軟膏だけです。そして手順も単純です。
1、ゆっくりお風呂に浸かって毛穴を広げる
2、あがったら鼻の水分をふき取りオロナインをつける。薄くではなく盛り上がるくらいがいいです
3、10分程度そのまま放置し終わったらぬるま湯で流す。
4、鼻パックをし、既定の時間放置したらパックをとる
以上の工程で終了です。オロナインをやるだけで普通にパックしていたときとは比べものにならないくらいごっそり汚れた角栓がとれます。これはオロナインの自己乳化型ステアリン酸グリセリという成分が毛穴に詰まった汚れなどを浮かす成分があるため角栓を取れやすくするのです。さらにこの成分には殺菌作用等もあるため毛穴汚れのケアにはもってこいなのです。毛穴をとって綺麗になるのはもちろんですが角栓が付いたパックを見ると気持ち悪いのですがとてもスッキリします。癖になるスッキリ感です。しかし、毎日のように毛穴パックをするのはおすすめできません。私も癖になりすぎて鼻にニキビのようなものが出来てしまった経験があります。やるならほどほどにしましょう。



サブコンテンツ

このページの先頭へ