洗顔次第でお肌が変わる?

洗顔4




お肌のお手入れで一番重要なのは、落とすという作業です。この洗顔次第でお肌の状態はかなり違ってきます。毎日メイクをして毎日クレンジングを使っていくことでお肌にはかなりの負担がかかっています。メイクをしないことが一番良いのですが、そうはいかない人も多いですね。落とすことを考えたらいつも使っているファンデーションをミネラルに変えるだけで、落とす負担をかなり軽減することができます。ミネラルファンデはクレンジングではなく洗顔フォームで落とすことができます。またミネラルではカバー力が不安だという方の場合は、クレンジングをミルク系の優しいものに変えるだけでも違ってきます。落とす時にはしっかりメイクでもきれいに残らないように落とすことが大切です。頻繁にメイクする人はファンデの色などが色素沈着していることもあります。
朝も洗顔フォームで洗顔するという人もいますが、お肌のためには朝の洗顔は不要です。寝ている間に老廃物がたまるとも言いますけれど、ほとんどの汚れはお湯で落ちますのでぬるま湯で洗ってから水で洗って引き締めるだけで十分です。落としすぎると皮脂が余分に出るようになって洗わずにはすっきりできなくなってしまいます。皮脂はしっかり分泌するのに肌の内側が慢性的に乾燥するインナードライが進んでしまいます。洗った後は時間を置かずにすぐに化粧水をたっぷり使って保湿し、最後にはクリームでふたをします。美容液を使う場合にも、乾燥した肌では肌の奥まで有効成分が浸透しませんから、しっかりと保水することが大切です。



サブコンテンツ

このページの先頭へ