洗顔にひと工夫で洗いあがりしっとり

ハチミツ




私はお風呂場に「蜂蜜」を常備しています。以前から毛穴の汚れが気になっていて汚れが落とせる洗顔料を選ぶことが多く、洗いあがりがつっぱることがほとんどでした。うるおい重視にするとどうしても汚れが残るような気がしてしまいます。あるとき、ネットで手作りパックの記事を見て自分で作ったことがありました。そのパックのレシピに蜂蜜が入っていたことと、少なくなった蜂蜜が冬場に固まってしまい何か良い使い道がないかと思ったときに洗顔料に混ぜることが浮かびました。普段使っている洗顔料を蜂蜜も一緒に泡立てていつもどおり洗うだけなんですが、しっとりして汚れも落ちていたのでびっくりしました。ポイントは泡立てるときに100均でも売っているネットを使用することです。きめ細かくもっちりした泡になります。蜂蜜はスーパーで買えるもので十分です、特別高級なものはいりません。蜂蜜はベタベタしてしまいますが、洗顔料に混ぜるのでしっとり感だけがうまく残ります。洗顔料より少しすくないか、同量の量で十分です。寒くなってくると固まってしまいますが、完全に固まる前の粒ができているくらいが一番ベストです。粒がスクラブのような役割になります。ほんのり甘い香りが洗顔中にしてきてリラックス効果もあるような気がします。冬の時期に乾燥が気になる方におすすめですし、吹き出物やニキビもできにくくなり、化粧水の浸透も良くなる気がします。洗顔料も買ってからイマイチだと感じることもありますが、蜂蜜を混ぜると使いやすくなると思います。



サブコンテンツ

このページの先頭へ