ホットタオルを使った美容法

蒸しタオル




蒸しタオルは費用をほとんどかけずにできる美容法です。タオルを湿らせてラップで包み、電子レンジで1分ほど加熱すればホットタオルができます。洗顔の前に使えば毛穴の汚れが落ちやすくなります。毛穴の中に残った皮脂やメイク汚れは、酸化した肌にダメージを与えて肌トラブルの原因になります。ホットタオルを洗顔前に顔にのせて毛穴を開かせると、毛穴の中の汚れが落ちやすくなります。お風呂のお湯にタオルを浸して絞りホットタオルを作ってもよいです。毛穴が開いたままだと汚れがたまりやすくなるので、洗顔後は冷水で毛穴を引き締めましょう。化粧品の浸透が悪いと悩んでいる方には、化粧品を使う前にホットタオルを使うことがおすすめです。洗顔後にホットタオルを顔に当てます。冷めたら外しましょう。その後、普段通りスキンケアします。肌が温まることで化粧品の浸透がよくなります。疲れていたり寝不足だとクマができますよね。メイクでカバーすることもできますが、厚塗りになり不自然なメイクになることもあります。クマの解消にもホットタオルが役立ちます。クマができるのは血行が悪くなっているからです。ホットタオルを顔にのせて温めれば、血行がよくなってクマが目立ちにくくなります。ホットタオルと冷たいタオルを交互に使用すると血行促進作用が高まり、さらに高いクマ改善効果が期待できます。さまざまなことに活用できるホットタオルですが、使い方に注意が必要です。電子レンジからとり出したばかりのタオルは熱いのでやけどに気をつけてください。熱すぎるタオルを肌に当てると肌が乾燥しやすくなります。



サブコンテンツ

このページの先頭へ