ながらパックで肌をプルプルに保つ方法

パック




お肌をプルプルに保つためには、水分補給が大切というのは、雑誌でもテレビでも言われていること。わかっています。わかっていますとも。でも、ある程度年齢が上がってくると、化粧水をぱしぱしをしみこませても、高級と言われているパックをしても、あら~いいお肌☆という状態はもって1日か2日・・・・。やっぱり日々のケアが必要なんですね。ただ、高い化粧水やパックなどは毎日使うとなると、使う量を少しにしてしまったり、経済的にも負担が多かったり。特に家庭をつかさどる主婦の方にとっては、そこよりももっとお金かけるところあるでしょーと結構自分の美容代をあと回しにしてしまうことってありますよね。しかし、毎月500円でプルプルのお肌ケアができると聞けば、それなら大丈夫かもしれないと思いませんか?お風呂上がりや洗顔後の毎日のパックでお肌にもう一度ハリと潤いを戻しましょう!しかも経済的に!そのパックというのは、ドラッグストアなどで売っている、50枚入り500円ほどのパックです。セール時などは500円を切っていることもありますよね。しかもうれしいことに、ヒアルロン酸、コラーゲン、プラセンタなどお好みの、お肌に合わせた種類をこの値段で選べるんです。お安さ上で敬遠されていた方もいらっしゃるかもしれませんが、これがいいんです。しかも1日2枚使っても50枚入ってますから、1か月近くは持つという計算。このパックは1枚1枚袋に入っていないのですぐに乾くのでは?という心配があるかもしれませんが、1か月で使い切る計算でしたら、全く問題なしです!これをどのように使うかといえば、
お風呂上がりや洗顔後、いつもの化粧水などのケアの前にペタっと顔に貼るだけ。
頬
ざっと15分くらいでしょうか。お風呂上がりであれば、私はそのまま髪を乾かしたり、ボディークリームを塗ったり。朝ですと、パックをしたままお弁当を作ったり、朝食の準備をしています。そのうちあっという間に15分が経ち、その後はいつも通りのケアでOKです。いつものように化粧水をつけて、美容液に、乳液。このパックで相当水分が入っていますので、すべてのケアが終わったあとは、不思議と肌が少々冷たくなっていますが、朝起きたときのハリに驚くこと間違いありません。私はこの方法を始めて2年近くたちましたが、頬の毛穴が目立たなくなり、ファンデーションが浮かなくなりました。40代ですと、もうお肌の改善って難しいのかなと思っていたので、こんなに変化があるのなら、もっと早くやっておくんだったと少々後悔するほど、効果は抜群です!エステや高級基礎化粧品をバシバシ使えるならそれはそれでいいのかもしれませんが、そんなことやっていたら我が家は破産します(笑)。一方で、安いから劣悪、高いから良質とも限らないのだなとも、このパックを通じて実感しました。要はどれだけマメにスキンケアをしてあげているのかということ。ただ、仕事や家事があったら時間は限られています。ながら美容法として、月500円でできる毎日パック。ぜひいつものケアに1つ加えてみてください!



サブコンテンツ

このページの先頭へ