小じわを体の内部から解消するには・・・

小じわ

冬、とても寒くて、肌が乾燥していたので、いつものスキンケアコスメに美容液を足そうかと思い鏡を見ると、細かい小じわができていました。毎日、肌にシワができないようにと気を付けていたのに、数日の寒さに肌がダメージを受けたのかとショックで、潤いを与える美容液をしっかりつけて寝ました。次の日、やっぱりまだ小じわが気になり、数週間しっかり潤いを与える美容液をつけて、さらに、体の中から健康にしたほうがよいのではないかと思い、野菜と果物を摂りました。睡眠不足や、ストレスも肌に影響を与えると聞いていたので、睡眠をしっかり取り、寝る前に好きな曲を聴いたりして、リラックスタイムを作りました。そうすると、数週間後、小じわがなくなりました。でも、油断すると、すぐ小じわができいてしまいそうなので、毎日細かいスキンケアを心掛けています。
(熊本県在住 45歳)

  • 小じわが目立つ
  • 肌に水分がない
  • 肌質が悪い
  • カサカサする

シワ対策にはコラーゲンが効果がありオススメです
加齢と共に何故シワが出来てしまうのかと説明すると、肌の表面上にできている小シワの場合は肌の水分不足が原因だと言えます。なので化粧水などできちんと保湿をしてやればある程度目立たなくなり改善することが出来ます。
ですが顔にしっかり刻まれてしまった大シワというのは肌の1番奥にある真皮のコラーゲン線維とエラスチン線維が加齢により減少し、さらには変質し劣化したことで表皮を支えることが出来なくなりくぼんでしまっている状態なのです。
人間の細胞というのは新陳代謝を繰り返していて真皮の細胞、線維も同様のことが言えます。真皮の生まれ変わりというのは4年から5年程の周期なので真皮が新しくなります。真皮の7割がコラーゲンで出来ているので加齢よりコラーゲンが減少すると、真皮が新しくなるスピードよりも、コラーゲンなどの線維が劣化し変質するスピードの方が速くなるとシワが出来てしまうのです。
だから体内のコラーゲンの量が減っているのなら外部から補充をしてやることが重要なのです。コラーゲンは肌の弾力維持の為に必要な美容成分として化粧品やサプリメント、コラーゲンドリンクなどに使われていてそれらでコラーゲンを摂取することによりシワの対策に効果がると言えます。またコラーゲンだけではなく体内でコラーゲンを増やす働きがあるビタミンCを摂取することをお勧めします。野菜や果物などに多く含まれていますし、サプリメントや化粧品に配合されています。
▼お申し込みはこちら▼



公式「やまだのコラーゲンゼリー20」

サブコンテンツ

このページの先頭へ