寝るだけでほうれい線を薄くする方法

マスク




いつも利用しているサプリメントのおまけにマスクがついてきました。睡眠時に着用して、のどのうるおいを保つものだそうです。そういえば、目が覚めた時にのどが痛いことがあったので、数日試しにつけてみました。朝、鏡を見てびっくり!顔にマスクの形が張り付いています!原因はたるみなのか、何なのかわからなかったのですが、もうそれだけでショックが大きくて、マスクをつけるのをやめてしまいました。
冬になり、乾燥が一層進む時期になりました。肌も乾燥するし、前々から気になっていた口元のしわも季節とともに深くなってきたような気がします。
これはどうしたものか、と寝る前に保湿液を厚塗りしても、効果はありません。最後の手段とばかりに、ヴァセリンを顔の乾燥する部分に塗ってみました。それはそれで効果があったのですが、寝具がべたつくのです。そこで思いついたのが、マスクです。今度は耳にかける部分を若干緩めに調節してみました。
すると、日に日にほうれい線が薄くなってきました。と、同時にマスクで覆っている部分の皮膚に透明感が出てきました。例年悩まされる乾燥によるガサガサした感じもないのです。マスクをつけることによって、寝息が肌を潤しているのかななんて思っています。ただ、気を付けているのが、マスクをとにかくきれいに保つこと。お肌に悪い細菌が一晩中密着することになってしまいますから。もちろんのどの調子もよくて、この冬は風邪をひかずに過ごすことができそうです。寝ながらマスクをつけている姿に家族はびっくりしているようですが、夜でもマスク、やめられません!




サブコンテンツ

このページの先頭へ