唇の縦ジワを防ぐはちみつパック

唇




カサカサな唇で悩んでいませんか。口元は年齢が出やすい部位で、乾燥して縦ジワができた唇は老けた印象を与えます。唇の乾燥を防ぐためにリップクリームをつける方法もありますが、もっと保湿力が高いケア方法がはちみつを使った方法です。保湿成分を配合したリップクリームなら唇の乾燥を予防できます。しかし、保湿成分だけでなくアルコールやパラベンなど、肌に刺激を与える成分も配合されており、こういった成分の刺激で唇が黒ずんだり、使い過ぎで逆に乾燥を招くこともあるのです。唇は非常に皮膚が薄いので特に影響を受けやすい部位です。はちみつなら防腐剤なども入っていないので安心できます。保湿作用があり、しっとりとした唇に近づきます。用意するものは純度100%のはちみつ、無添加のワセリン、ラップ、ホットタオルです。砂糖などが入っていないはちみつを選んでください。黄色いワセリンには添加物が使用されているので、白色ワセリンやプロペトなどを使用してください。はちみつとワセリンを混ぜたものを唇に塗って、その上からラップをします。ラップの上からホットタオルを当てて、そのまま5分ほど放置します。ホットタオルが熱すぎるとやけどの恐れがあるので、少し冷ましてから使用してください。時間が経ったら軽く拭き取ります。こするとシワになるので、軽くがポイントです。乾燥を防ぐためにワセリンを薄く塗ります。
ときどきこのケアをすることで、ぷるんとした唇に近づきます。



サブコンテンツ

このページの先頭へ