唇のガサガサを解消して魅力を上げるには

ハチミツ




唇は油断しているとすぐに荒れてしまいます。冬の唇のがさがさは、とってもイヤですね。
こまめにリップクリームを塗るようにしていても、いつのまにか小さく荒れて皮がむけてきて、、、
気になってつい皮をひっぱってしまうと血が出て、、、最悪です。唇の皮がめくれてしまうと、
口紅も塗れなくなってしまいます。リップクリームでは対応できない!というときにおすすめなのがハチミツパックです。
高価なスキンケア用品を買う必要はありません。キッチンにあるハチミツを塗るだけです!え?
そんなことでいいの?と半信半疑でやったのですが、本当にこれがびっくりするぐらい効きます。
やり方は簡単。ハチミツを唇の上にのせるだけです。すりこんだり、なめたりしてはいけません。
ただのせるだけです。ハチミツをのせて、そっと広げたらそのままじっと10分ぐらい待ちます。
それで終わりです。あとは軽く洗い流してください。めくれていた皮が、やわらかくなって気にならなくなります。
毎晩続けると、唇はふっくらつやつやになります。もし手間でなければ、ハチミツを唇にのせたあと、
その上からラップを張ると、さらに効果アップです。軽い荒れなら、ラップしなくてものせるだけでも充分に効きます。
ハチミツには保湿成分とビタミンB群が含まれていて、それが唇を補修してくれるそうです。
あと、唇ががさつくとどうしても気になってなめてしまいますが、なめると唇の油分が奪われていき、
さらに荒れていくので、なめるクセのある人は気をつけてくださいね。



サブコンテンツ

このページの先頭へ