冬のがさがさ唇に

唇




冬になると乾燥で唇がガサガサする事がありますよね。唇は人の目に着きやすい場所なので、つやつやプルプルの状態に保っておきたいですよね!
皮がむけた状態だと、リップを塗ったくらいではなかなか治りません。また老化により唇のしわが気になる方にもぜひお試しして欲しい唇のスペシャルケアを紹介しようと思います。
最初に気をつけて欲しいのは唇のむけた皮を手で取ったり、ひっぱったりするのはやめてください。さらに乾燥が悪化する場合があります。
まず一番最初は優しくスクラブからしましょう。はちみつと砂糖をまぜたものを唇の上に乗せて優しく円を描くようにしてください。はちみつには高い保湿効果、消炎作用があります。砂糖の粒がスクラブとなり、むけた皮が優しく取り除かれます。ここで使う砂糖はグラニュー糖のような細かいものでなく、少し粒の大きい荒目のものが適しています。
スクラブを洗い流した後は化粧水をしみこませたコットンを唇の上にあて、、サランラップをしさらにマスクをつけます。コットンは割いて薄くしたものがフィットしやすいかと思います。マスクをつけることによって自分の呼吸による蒸気で化粧水の浸透を良くします。
マスクとラップを取り、次はリップクリームをつけもう一度ラップをつけます。そしてその上から電子レンジで温めた蒸しタオルを当てます。蒸しタオルを当てることにより、唇の血行も良くなり、綺麗な色になります。これで赤ちゃんのような唇になります。



サブコンテンツ

このページの先頭へ