はちみつだけで口元からエイジングケア

はちみつ02




冬や春先の風が強い日などは、肌がよく乾燥します。
肌カサついてきたな…と感じたら保湿する方が多いですが、意外と忘れがちなのが口元です。
10代、20代の頃は唇が乾燥しても、リップクリームをつけていれば直ぐに潤ってくれましたが、ある程度の年齢になると、少し乾燥しただけでいつの間にか唇には深い縦ジワができてしまいます。
必死でリップクリームを塗っても、なかなか思うようなぷるんとした唇にはならないものです。
そこで便利で優秀なのが、はちみつです!
はちみつには高い保湿力があり、唇に軽く塗るだけで、元々唇にあった水分を守ってくれます。
しかも、抗菌・消炎作用があるので、乾燥して縦ジワがピキッと切れてしまい血が出てしまった場合でも、守りながら傷を修復してくれるのです。
唇に塗れば体内に入ってしまいますが、美容液などとは違い、天然成分なので身体に入っても安心ですし、はちみつ自体にビタミンや葉酸、カリウムやカルシウムが豊富なので、身体の中からもエイジングケアをサポートしてくれます。
そして、抗酸化作用も高いので、唇の縦ジワを少しずつ治し、ハリのある唇を作ってくれるのです。
昔はさほど気にならなかった口臭も、歳を重ねると気になる場合がありますが、はちみつには口臭を抑える効果もあるため、口の中に入ることでマウスケアまで出来てしまうのです。
最近では、持ち歩き用のはちみつや、簡単に食べることができるはちみつ飴なども沢山ありますから、唇の縦ジワが気になる方には非常におすすめできます。



サブコンテンツ

このページの先頭へ