40代、勝負の日メイク

メイク2




40代になると全体的な印象がもっさりとしてみえます。美魔女のように若々しく見える人でも本当に若い人と並ぶと、あきらかに印象が違う。パーティやデートなど大事な日のメイク、40代はまず仕込みからしっかりとすることをお勧めします。準備次第で印象がかなり変わります。まずはお風呂に入る前の段階から。ヘアブラシで丹念にブラッシングをします。頭部の血流を良くし、顔のむくみにも効果があります。その後は水分をしっかり取り、お風呂に使って汗を流します。40代で気をつけて欲しいのはひじとひざ!若く見えてもここに年齢が現れます。スクラブでしっかりと角質を取ります。お風呂あがりはオイルで若干テカらせるくらいが若く見えるコツ。お風呂からあがったら化粧水をすぐにつけて保湿。唇が痩せてくるので、唇にリップをたっぷりと塗って、サランラップをつけてふっくらとさせます。次に顔のマッサージ。カッサを使うとよりむくみに効果があります。この時に鎖骨や耳の横などリンパマッサージをすることによって顔がかなりすっきりします。やり方がわからない人は You tubeを見ながら行ってください。髪の毛を乾かしたら頭皮マッサージ。全体的に上に持ち上げるような気持ちでしっかりとマッサージ。これで顔のリフトアップも狙います。メイクですが、ハイライトやコンシーラを使って目の下の部分を明るく仕上げるようにしてください。目元はグラデーションでなく、目元のくすみを取るベースとキワに締め色だけでOK。マスカラは丁寧に上下塗ってください。眉毛は太目、短めを心がけて。眉マスカラを使うとあか抜けた印象に。リップはティントリップのようなもので、まずは全体のトーンアップをし、それからリップやグロスをつけましょう。40代メイクで大事にして欲しいのは清潔感。全体的にトーンアップを目指してください。



サブコンテンツ

このページの先頭へ