高価なケア商品を買う前に

パック




40代は、体のあちこちにメンテナンスが必要となってくる年頃ではありますが、家庭の諸事情などから、自分の美容にたっぷりお金をかける、というのも難しい年代ではないでしょうか。そこで、今回は、自宅の台所にあるもので、美容にも効果を発揮する技を、ご紹介したいと思います。 ひとつ目は、酒かすを使ったフェイスパックです。水で溶いてクリーム状にした酒かすを、たっぷりと、まんべんなく顔に伸ばし、五分ほどパックする、というものです。ぬるま湯で洗顔後、肌のしっとりスベスベ感に、毎回驚かされます。一袋200グラムの粘度状の固形タイプのものでも200円程度、とかなりリーズナブルです。数回分まとめて作っておいて、冷蔵庫にストックしておくと、すぐに使えて便利です。美白効果もあるとのでは?との噂も飛び交っているようで、お勧めです。ふたつめは、オリーブオイルを使った頭皮マッサージです。シャンプーの前に、五百円玉くらいの量のオリーブオイルを手に伸ばして、指先で頭皮をマッサージ、手の平に残ったオイルで髪の毛をなでたら、キャップを被って数分放置。その後シャンプーで洗い流しますが、洗髪後も、髪の毛がしっとりとして、ぱさつきも抑えてくれるようです。 最後は、やはり野菜中心の食生活を心がける、ということです。外側からお手入れすると同時に、抗酸化作用の期待できる食事を摂取することで、内側からも外側に働きかけ、美容の効果が期待できますよね。 他にも、台所にあるもので、美容に有効な技があるかもしれないので、高価なアンチエイジング用のケアー商品を購入する前に、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。



サブコンテンツ

このページの先頭へ