40代女性こそ保湿が欠かせない訳とは・・・

水分




40代は、女性ホルモンが徐々に減少していくため最も肌の変化を感じやすい年代であると言われています。女性ホルモンの分泌が少なくなると肌の水分量が必然的に減り、乾燥しやすく毛穴が目立ったりたるみやシワが出来るなど肌のあらゆる老化を感じるようになります。そこで、保湿成分が含まれた化粧水をたっぷりと使うことで乾燥を防ぐことが出来ると同時に弾力とハリのある若々しい肌を取り戻すことが出来るようになります。朝晩のスキンケアの際にたっぷりと化粧水を使うことが基本になりますが、乾燥が気になる時にはその都度保湿が出来るようにミストを常に携帯すると良いです。顔全体に一度吹き掛けるようにして、特に乾燥が気になる部位は重ねて吹き掛けるようにします。朝晩の基礎スキンケアがしっかりと出来ていても、紫外線の影響やエアコンを使って乾燥した空間などで肌は乾燥しやすくなります。朝のスキンケアから夜のスキンケアまでは12時間以上の時間が空くという人も少なくないので、その間に水分が失われて乾燥を感じる人が多いです。乾燥をそのままにしておくと、肌のバリア機能が次第に衰えてシワやたるみが出来やすくなるので乾燥させないこと、常に保湿を心がけることが大事になります。化粧をしたままでもそのまま上からミストを吹き掛けて保湿することが出来るものを選ぶようにし、外出先でも化粧直しする際やふと乾燥が気になった時、自宅でも出かける前や就寝する前などにもこまめに使うと良いです。一日に数回ミストを使うだけでも、乾燥から肌を守り結果的にシワが出来にくくたるみにくい肌にすることが出来ます。どんな人にとっても、肌にとって一番必要なことは水分であり保湿をすることが大事になります。
水
そのため、保湿だけでなく透明感が欲しい人やくすみを改善したい人は朝晩のスキンケアに美白作用のある美容液や乳液、またはクリームを一緒に使うことが大切です。また、ミストを吹き掛ける時や朝晩のスキンケアの時も出来るだけ手の温度で温めながら肌に浸透するように肌を包みながら塗ると良いと言われています。肌が冷たい状態だと肌の表面が引き締まり肌の奥深い部分まで浸透させることが出来ないため、両手を温めながら押し当てるように手で包んで馴染ませていくと良いです。40代になると、一気に肌の調子が変わるのでしっかりと保湿を心がけて肌質改善が出来れば数年後、数十年後の肌も変わってきます。40代にしっかりと正しいスキンケアが出来れば、エイジングケアにもなり美肌をそのまま維持することが出来るようになります。季節の変わり目や、アウトドアなどで日焼けをした後、冬場の乾燥が酷い時期など肌の状態が揺らぎやすい時や肌にかかる負担が大きい時などは特に積極的にミストを肌に吹き掛けるようにします。
年齢を感じさせない、もちもちとした肌触りでみずみずしい肌を保つにはミストを使ったこまめな保湿が欠かせないと言えます。



サブコンテンツ

このページの先頭へ