半身浴しながら美容オイルパックで乾燥知らずなもちもち肌に

入浴




乾燥する秋冬シーズンは肌も調子が上がらなくて、メイク時のテンションも落ち気味になりますよね。私も乾燥肌なので荒れがちになりますし、化粧ものらないので乾燥はいいことがありません。そんな乾燥肌を少しでも改善しようと始めたのがお風呂で行う美容オイルパックです。方法は本当に簡単です。しっかりとメイクオフをして顔の水分をタオルでしっかり拭っておきます。そこに美容オイルをたっぷり目に手に取り、顔全体に伸ばしてなじませます。そして長く浸かれるくらいの温度で半身浴をします。もし効果を強めたいのであればホットタオルを顔に乗せたり、少し熱めにして蒸気を顔に当てるといいと思います。顔からじんわり汗をかいてくるくらいがいい具合にパックされているサインです。湯船から上がったら洗顔をして汗を落とし、通常通りのスキンケアを行って完了です。私はスキンケアのファーストステップである化粧水の前にさらに美容オイルを塗っているのですが、化粧水が驚くほど浸透してくれるのでおススメです。パック後の肌はもっちりしっとりで感動すること間違いなしです。いつも夜はもちもちだったのに朝起きたらやっぱり乾燥しているという人もいると思いますが、これだと朝起きてもカサつくことなくもちもちが持続できています。今まで美容オイルはべたつくから使うことはなかったのですが、この方法にはまってからは欠かすことが出来ないアイテムになっています。どの美容オイルでもいいですが一番に肌に触れるアイテムなのでオーガニックのものがおススメです。



サブコンテンツ

このページの先頭へ