冬の乾燥肌救済!シートパックとホホバオイルでしっとり美肌に

乾燥




秋から冬にかけて、室外でも室内でも乾燥が気になる季節ですよね。肌も気づいたら粉を吹くぐらい乾燥しちゃってる…なんてことありませんか?そんな時に手軽にできて効果がある、オススメのお肌のケア方法があるんです。それは、シートパックとホホバオイルを併用すること。シートパックは今はお手軽価格でスペシャルケアができると人気ですよね。手軽に保湿もできて、1年を通して使える便利アイテムですが、乾燥がひどい時には単品使いだと物足りなさを感じてしまいます。そこで、シートパックで潤った肌にホホバオイルを薄く塗る事で、潤いに蓋をしてさらにしっとりさせようということですね。しかも、ホホバオイルは他のオイルに比べてサラッとしていて、肌につける時もベタつかないので使いやすく、おまけに肌の老化を防ぐ抗酸化作用までありますから、何かと肌トラブルの起きやすい乾燥の季節にオススメのオイルなんです。2つの使い方は、顔を洗った後顔を拭いてまずシートパックを貼り、10分程度待ちます。(この時、10分を越えて長くシートパックを使うと、逆に肌の乾燥が進んでしまいますので注意してください。)その後に乾燥が気になる場所を中心に、ホホバオイルを塗っていきます。洗い流す必要もないので、 夜ならそのまま寝てOKだし、朝なら馴染ませた後に余計な油分を軽くティッシュオフしてファンデーションを塗ると、化粧ノリもバッチリです。乾燥が気になり始めたら、お手軽にできる簡単スペシャルケアを是非試してみてはいかがでしょうか。



サブコンテンツ

このページの先頭へ