乾燥によるしわ対策にはお風呂でオイルパックがおススメ

お風呂




私は元々オイリーな肌質だったので、保湿ケアに関してはほとんど知識がありませんでした。極力べたつくスキンケアアイテムは避けていましたし、化粧水もさっぱりとしたものばかりを使っていました。ですが30歳を越えたころから、それまで健康が取り柄だった私のお肌がよく肌荒れをよく起こすようになり、皮膚科にも通う程のときもありました。化粧品があっていないのかなと思っていたのですが、原因は乾燥による肌荒れでした。肌質が変わっていつのまにか乾燥肌になっていたのです。
それ以来保湿に気を付けるようになったのですが、中でも私のおススメの保湿ケアがお風呂の中で行うオイルパックです。美容オイルならなんでもいいのですが、私は肌荒れしたころからオーガニックのものを使うようになり、今はオーガニックブランドのアルガンオイルを愛用しています。まずはしっかりとメイクオフをして汚れを落としておきます。シャンプーや体を洗うのは後でも先でもいいのですが、湯船に入る前に手と顔の水分をしっかりとタオルで拭って顔全体に美容オイルをなじませます。湯船に浸かっている間に乾燥しては意味がないので、手にたっぷり取ってしっかり目に塗っておきます。そしてしばらく半身浴をしてしっかり蒸気を顔にあてて、温まったら洗顔をして上がるだけです。そのあとのスキンケアは通常通りでいいですが、私は化粧水の前のブースターとして美容オイルを塗っています。
美容オイルの効果は直後のふっくらとした感覚も気持ちいいのですが、何より翌朝の乾燥していないハリのある肌質に感動します。私はこのパックを続けているせいか、目の下にあった細いしわも目立たなくなりましたし、気持ちほうれい線も気にならなくなったように実感しています。乾燥やそれによるしわにお悩みの方はぜひ試してみていただきたい美容オイルパックです。



サブコンテンツ

このページの先頭へ