骨盤スクワットで目指せナイスバディ!

骨盤




体の中心である骨盤が歪んでいると、骨盤に支えられる背骨を始め、全身の骨が歪んでしまいます。顔が大きくなった?と感じている方は、骨盤の歪みが原因かもしれないんです。それに、骨盤の歪みによって骨盤に守られている内臓も正しい位置からずれてしまいます。そうすると、周りの血管も圧迫され、血流も悪くなってしまい、体全体が冷えやすくなってしまいます。代謝が悪くなり、
太りやすく、肌トラブルを起こしやすいような体になってしまうんですね。そんな、美容の大敵と言っても過言ではない骨盤の歪みですが、実は女性の方の骨盤の多くが歪んでいると言われています。心当たりがない…という方、イスに座る時に足を組んでしまうことはありませんか?片足重心で立ってしまうことは?いつも決まった方の肩にバッグを提げていることは?今思い当たることがあった方は、骨盤が歪んでいる可能性があります。そんな方々にオススメしたいのが、「骨盤スクワット」です。この骨盤スクワットを行うことで、骨盤の歪みを矯正しましょう。では、骨盤スクワットのやり方を3ステップでご紹介します。①肩幅に足を開き、つま先はできるだけ外側に向けます。それから腰を45秒かけて落とせるところまで落とし、15秒かけて戻します。②肩幅より広く足を開き、つま先はできるだけ内側に向けます。それから腰を45秒かけて落とせるところまで落とし、15秒かけて戻します。③肩幅に足を開き、つま先は内側に向けた状態で15秒かけて前傾し、ゆっくり戻します。この3ステップで1セットになります。この3分にも満たないスクワットを1日に1セット行うことで骨盤の歪みが矯正されます。初めはなかなか慣れない動きかと思いますが、ゆっくり丁寧に行い、痩せやすくスタイルのいい体を手に入れてください。



サブコンテンツ

このページの先頭へ