爪先立ちでウエスト引締めクビレを作る

ウエスト




子供の時から無意識に階段を爪先立ちで登っていたのですが、
「それ確かウエスト引締めになるんだってね」と友人に指摘されるまで知りませんでした。
ヒールの高い靴履いてもすぐコケッとなるのに何故だろうと思ったら
子供の時バレエ関係の本を読んでそれから始めていたらしいのです。
バレエストレッチは時々聞きますが無意識にやっていて日常化してました。

それで実際ウエストはどうかと言うとその時々で少し変わりますが
58~63の間を大体キープしています。
現在階段のない部屋で過ごしていますがやはり爪先立ちで食事の支度をしたり
洗濯を干す時に爪先立ちをしてしまいます。

何となくですがこの爪先立ちで作業をすると背中もシュッとするのでこの文章を打ってる間も
爪先立ちしています。猫背になりにくいのは気のせいでしょうか。
背中も伸びるせいかお腹が弛みにくいです。
デスクワークで猫背になっていた時はお風呂に入るとお腹の弛み線があったのですが
爪先立ちを意識したら猫背改善で弛み線は殆ど見なくなりました。

もしウエストの悩みがあったらぜひ爪先立ちやって見て下さい。
お金もかからないし部屋の中を歩く時だけでも毎日やってれば効果は期待できます。
丁度年末のこの時期お部屋を綺麗に片付けて部屋を右往左往するなら
重い荷物を持っての移動でない限りちょっとの合間挑戦してはいかがでしょうか。

でも一日中爪先立ちとか無理はしないで下さい、アキレス腱も休ませなきゃいけないので
時々気が向いたら爪先立ちしよう位気楽に行きましょう。




サブコンテンツ

このページの先頭へ