ふくらはぎの引き締めは自重のカーフレイズで決まり

ふくらはぎ




ふくらはぎの筋肉を引き締めるために重要な事は、カーフレイズを行うことが何よりも大切です。女性なら誰しもがあこがれる脚の曲線美、これを生み出すためには日頃からの運動をしっかりと行うことが重要なのです。痩せるだけなら食事制限だけで十分ですが、体型を意識するなら当然ながら筋肉トレーニングが必要不可欠なのです。脚の曲線美を生み出すのも例外ではなく、女性らしいスラっとした脚を作るためにはカーフレイズというふくらはぎの筋肉を、鍛えるトレーニングが必要になります。では具体的にどのようにすればいいのかをこれから詳しく解説していきたいと思います。まずつま先に乗るための台を用意してください。台がなければ階段の段差を使っても構いません。その場合はつま先だけが乗れるようにしてください。そこからふくらはぎの筋肉を使って、背伸びをするような感じで踵を上げてつま先立ちをします。このときこれ以上背伸びができなずふくらはぎの筋肉が引きつっているような感覚をもつことがポイントです。それから踵をふくらはぎの筋肉のみを使ってゆっくりと下ろします。これで1回です。これを10回×3セット行います。こうすることによって、ふくらはぎの筋肉いわゆるカーフに刺激を与えることができて、
脚を引き締めることができます。始めの内はなかなか効果が表れませんが、三ヶ月も経てばふくらはぎがキュッとしまってくるようになりますので、ぜひ頑張ってこのカーフレイズを毎日行ってみてください。当然無理は禁物です。ご自身のペースでカーフレイズを行えば、数ヶ月で女性らしい脚の曲線美を手に入れることができます。



サブコンテンツ

このページの先頭へ