コラーゲン合成を促してハリのある肌に

イチゴ

年齢を重ねると肌のハリが低下したりシワが増えて、衰えを感じてきませんか。肌の衰えの原因の一つがコラーゲンの低下です。年齢とともにコラーゲンの生成力が低下したり、長年浴びてきた紫外線の影響でコラーゲンやエラスチンが変性し、ハリや弾力が失われてきます。肌の力を高めるにはコラーゲンの生成を促すことがポイントです。
コラーゲンを摂っても胃や小腸で分解されてしまい肌のコラーゲンになるとは限りません。コラーゲンドリンクやサプリメントでコラーゲンの原料になるアミノ酸を摂取できますが、継続する必要があり費用がかかります。それよりも、普段の食事でコラーゲンの生成を促しましょう。コラーゲンはアミノ酸からできているのでアミノ酸の摂取が重要です。40代ころになると体型や健康を気にして肉や卵を控える方がいますが、控えすぎるとコラーゲンの原料不足になります。カロリーが気になるときは、魚や大豆製品からタンパク質を摂りましょう。脂身を避ける、蒸したり煮るなど油を使わない調理をすることでもカロリーを抑えることができます。大豆はイソフラボンという女性ホルモン様物質が含まれていて美肌によいです。ビタミンCもコラーゲン合成に必要です。ビタミンCはイチゴ、キウイ、柑橘類、赤ピーマン、パセリなどに多く含まれています。水溶性ビタミンで水に溶けやすく熱に弱く、生で食べるか調理するときはさっと済ませると上手に摂れます。朝食にグリーンスムージーやフルーツサラダ、おやつに果物を食べるなどするとよいでしょう。
▼お申し込みはこちら▼



公式「やまだのコラーゲンゼリー20」

サブコンテンツ

このページの先頭へ