ほうれい線を消す舌ぐるぐる体操

舌




絵本やアニメに出てくるかわいいキャラクターも、ほうれい線を描き足すだけで一気に老けこみます。つまり、ほうれい線の無い顔は、若々しく見えるのです。テレビ番組などでも、ほうれい線を作らない、薄くするための方法が紹介されることもたびたびありますが、その中で、私が唯一継続できている方法は、頬の内側からほうれい線をなぞるようにぐるぐると舌を回す「舌ぐるぐる体操」です。お金もかからず道具不要、とても簡単で意外に疲れます。ほうれい線を内側から伸ばしてあげている感覚です。
この体操を始めて6年はたちますが、実年齢より若く見られることが多いような気がします。私の中で、これは舌ぐるぐる体操のおかげだと思っているので、あまり人に教えたくないのが本音です。私と同様、年齢不詳と言われる若く見える友人に、何かケアしているか尋ねると、なんと同じ舌ぐるぐる体操を日常的に取り入れていることが判明。彼女の場合、運転中と、通勤で使う東京駅の長い長い動く歩道、ここを歩いているときに必ず舌回しをしているそうです。私の場合、それがお風呂の湯船につかったとき。お風呂につかったら、右回り10回、左回り10回。普段動かさない筋肉も使うのか、最初は口の中が疲れてしまうのですが、継続すると苦痛じゃなくなります。10回と言わずもっと回すことも可能なのですが、恐らくこの体操がだんだん苦痛になってきてしまう気がしたので、全く負担にならない10回、と私は決めています。でも、もっと回せばもっと効果が期待できるのかもしれません。恐らく、この体操にやり過ぎは無いような気がするので。このように、日常生活の中でこれをするとき必ず舌回しをする、と習慣化させてしまえば毎日ほうれい線対策ができてしまいます。



サブコンテンツ

このページの先頭へ