ほうれい線に効果のある運動

舌02




■なかなか消えないほうれい線
歳を重ねるとどうしても気になってしまうのがほうれい線。
もちろん若い方でも、笑う人には例え10代や20代でも男女問わず出来てしまっています。
みんなと写真を写しても、私だけほうれい線がくっきりと出ていた。
鏡を違う角度から見たら、ほうれい線が意外と出来ていた。
化粧でも隠すことができない。
このようなお悩みを持たれている方々も大変多いように思うのですが、そう思っていてもなかなか消えない厄介な存在なのです。
そこで私がご紹介したいのが、このほうれい線に効く運動です。
一般的には「ベロ回し運動」と呼ばれているようなのですが、私が実際に毎日試したところ効果が見られたのでこちらをご紹介したいと思います。

■ベロ回し運動のやり方
①まず舌を外に全力で出して30秒キープ。 ※初心者は慣れるまで10~15秒でも可。
②一旦その舌を口の中へ戻す。
③次は舌を外に出して時計回りに20回、反時計回りに20回。
④これを2セット行う。
この方法を1日2回行って下さい。

■私個人の効果が見られたタイミング
個人差はあると思いますが、私の場合は大体2ヶ月程度経った時にこの体操の効果を実感しました。
もっと早い人だと1ヶ月で効果が表れるかたもいるそうです。
しかし、逆に3ヶ月~半年後に効果があらわれる人もいるようなので、日々の積み重ねと待つ根気が必要です。
この方法を繰り返していると気になる口の周りのほうれい線は薄くなったり、ほとんど消えてなくなっています。
もし良かったら一度試してみて下さい。



サブコンテンツ

このページの先頭へ